未分類

無視せざるを得ぬ町・・・っ! 主人公は何やられても!完全無視!第二章

 

101046000_BookLiveコミック【AC】無視せざるを得ぬ町…っ!※スマホ専用

【第二章 委員長】

町に完全無視されて数日後、、、

再び学校へ、

昼食中の女生徒の元へ行き、食事中の口にそのまま

お●ん●んを持っていきw

「かぷっ・・」

「ぐぐっ・じゅぷぶっ・・・」

「ぶちゃ!!」

「じゅるるるっ~・・・」

「にゅぼにゅぽ・にゅぽにゅぽ・にゅぽにゅぽ」

強制 フ●ラチオwww

何をしても完全無視・・・

食事してその間にフ●ラチオを繰り返す。

何度も繰り返す。

もう男はやりたい放題www

教室へ戻り、新しいゲームを始める。

先生が質問した相手への、電マ攻撃www

クラスのみんなや先生はもちろん聞こえているが、

もちろん完全無視。

先生がそこで指名!!!

「この問題は、柴田君答えなさい」

男は、女生徒柴田の元へ行き、電マ攻撃ww

ダメとは勿論言えない、何をやられても完全無視しなければ

いけないのが町のルール。

「ヴィィィィィ」

「あァ・あぅ・・あっ・・っっあッ・・・」

「あく~~っ~イっちゃうぅぅぅ・・・イくっ・・」

「ビクン・ビクン・あぁぁぁぁぁっ」

「ガクっガクッ」

101046000_BookLiveコミック【AC】無視せざるを得ぬ町…っ!※スマホ専用

【委員長】

体育の授業中に、委員長雪野を全裸にする男!

真面目で賢い委員長。

勿論完全無視しなければならない。

ジョギング中も全裸。

豊満な委員長のおっぱいは、走るたびにゆさゆさ。

プリっとした大きなおしりも、ゆさゆさ。

準備体操も全裸だ。

恥ずかしくて顔を真っ赤にする委員長。

生真面目な性格。完璧主義の性格なので

平然を装うが、顔は真っ赤ww

みんなの視線と恥ずかしさから、あそこはもう

濡れ濡れwwww

男は委員長へ近寄り、両足を広げて自分の足で固定し、

ク●ト●スをゆっくり擦る!!!

「くにくに・ツンツン・くにくに」

「あっ・・んん~・・っ・あぅ」

「ビクッ・ビクッ」

ク●ト●スだけを擦るw

ゆっくりと擦り付ける。

「にゅるん・シコシコ・にゅるんにゅるん」

「あぁあぁ・いぃぃぃ・・んんぅぅぅぅ~・あっっ!」

「はぁぁぁっ~・ッッッ」

「ビシャーッッ」

委員長の子宮からは愛液がドクドクドクと。。。

白い愛液がドクドクと垂れて、委員長はイキ狂い果ててしまう。

そんなことはお構いなしに、男は委員長を後ろから

駅弁スタイルで抱え込み、そのまま挿入する。

「みちっみちっッ・ズズっッッ!」

「ズチュッジュプッ!・ズプッ!」

「ズン!ズン!ズン!ズン!」

「あぅ・あぁっ・あぁっ・あんっ・んあぁアッ・ッ・・・」

委員長・・・恥じらいながらも、クラスメイトの前で

何度も何度もイかされ続ける。

顔は真っ赤だ。

イキ狂い状態だ。

それでも完全無視しなければならない委員長。

抵抗したいが抵抗はしてはいけない。

それがこの町のルールなのだから。

なのだが委員長の身体は正直だ。

つづく。

101046000_BookLiveコミック【AC】無視せざるを得ぬ町…っ!※スマホ専用