未分類

無視せざるを得ぬ町・・・っ! 主人公は何やられても!完全無視!第四章

101046000_BookLiveコミック【AC】無視せざるを得ぬ町…っ!※スマホ専用

【定食屋姉妹 その3】

定食屋姉妹の姉は、姉妹二人で切り盛りしてきた。

定食屋の経営危機で年寄りのお金持ちと結婚することが

決まっていたのだ。

その結婚式当日・・・

勿論、男の履かせた特殊なパンツは履いたまま。

外せないのだ。

「うぃぃぃぃんッ・・・」

その結婚式に男は現れた。

勿論その結婚式会場の中でも完全無視をしなければいけない。

ここでも男はやりたい放題!

みんなの見てる前で、着物を捲し上げて、お●んこを御開帳。

そのまま特殊なパンツを脱がせる。

「カッチャッ・・・」

姉のおあ●んこは、何日ものあいだ、ローターが当てられ、

電源はONのままで、はち切れんばかりにク●リトリスは大きく

膨張している。

男がちょっとク●ト●ス触るだけで、

「ビクッッッん~~~~~ッ」

姉は中に電気が走る感じだ。

姉の飢えてたお●んこ。

姉の餓死寸前のお●んこ。

ちょっとの刺激でも御馳走に感じてしまう恥ずかしい姉。

淫乱なお●んこの出来上がりなのだ。

男の仕込みで思惑通りになっていた。

結構式のみんなの見ている前で、そのまま駅弁スタイルで

男はフ●ックしてしまう。

「ズブッ・ジュプッ・ズズッ・ズジュッ」

「ひぁッ・あぁッ・んぁぁッ・んあぁあッ・・・んぁんッッ」

「パンッ・パンッ・パンッ・パンッ・すッぱんッ」

「あッあッあッ・・・」

勿論中出しで、姉のお●こからは男の精液が

「どぷっっ・・」

何日も特殊なパンツを履かされて、頭

がおかしくなりそうな状態であった姉は喜びか???

101046000_BookLiveコミック【AC】無視せざるを得ぬ町…っ!※スマホ専用

【定食屋姉妹 その4】

足をガクガクして隣で見ていた妹。

男は妹を引っ張り、特殊なパンツを下す。。。

妹も姉同様に、お●んこはドロドロ状態。

気絶寸前の姉の上に乗せ、お●んこを並べて拝見。

何度もイかされた姉のお●んこはヒクヒク状態。

妹は、やっとローター地獄が解かれたが既に敏感になっている。

いつでも挿入OKと言わんばかり妹のお●んこだ。

そこで男が取った行動は、妹は無視して姉を再び犯す!

【にゅる・にゅる・にゅる】

姉は再び気絶寸前w喜んでいる?

妹は本当は激しく突いて欲しくてたまらないが

自分からは言い出せない。

そんな中ようやく男が妹のお●んこへと、大きなものを持っていき、

「ずるるるるるッ~~~ッ」

「ひあんッ・あッ・んあぁッ・うあああうぁぁ~~ッ」

姉・妹交互に男はガンガンと突く。

妹の願いは叶ったのである。

喜びを感じていたが声には出せない。

部屋中にいやらしい音が響く。

「ズブッ・ジュプッ・ぎゅプッ・ッズズッ・ズブッ」

「あ~~~あんッ~・んあッ・あァッん・・・」

「じゅぶっ・じゅぶっ・じゅぶっ・じゅぶっ」

1時間もの間、姉妹のお●んこを交互に

何度も何度も何度も突く。

「どぴゅッッッッッ!」

男の欲望、姉妹丼の完成である。

つづく。

101046000_BookLiveコミック【AC】無視せざるを得ぬ町…っ!※スマホ専用